新車(スズキ・ホンダ・トヨタ・日産・ダイハツ・マツダ)をお得に購入するなら

見積り無料 下取り可能 全車両可能

[年中無休で営業中] 長期休暇は除く

0537244121
新車格安専門店新車購入お得な情報新車でお得な買い物をするなら、この支払い方法がオススメです!

新車でお得な買い物をするなら、この支払い方法がオススメです!

日付:2015年08月14日

カテゴリ:新車購入お得な情報

新車を購入する場合の基本的に支払方法は現金で支払うかローンを組んで支払うかのどちらかというのが一般的です。

ローンを組む場合 販売店を通じて信販会社でローンを組む場合とご自分で銀行や農協にいってローンを組む場合の2種類があると思います。

一番新車を安く買う方法はたくさん値引きしてもらって現金で買うというのが間違いなく一番安いです。
ローンを組む場合必ず手数料というのが発生しますのでその分の手数料も負担して支払しなければいけません。
ただ新車というのは高い買い物ですので安い新車でも100万くらいから高い新車ですと1000万くらいする新車もあります。
それに加えて景気が多少良くなっているとはいえできるだけ大きな出費を抑えて生活したいと考えるユーザーがローンを組む場合が増えています。
特にローンを組んで新車を購入するユーザーに人気が【残価設定プラン】です。

トヨタ 日産 ホンダなど主要国産ディーラーがCMや広告で大々的の宣伝していますので聞いた事もある方も多いと思いますが、
数年後の買い取り保証(残価)を設定し、車両価格から差し引いて分割返済するプランです。
仮に200万の車で5年後の残価を50万とすれば残りの150万について60回の分割払いにしていく支払方法です。
期間後は、キズや不具合といった状態の査定、走行距離などに応じて追加費用が生じる事もあるが問題ない場合は基本的にはそのまま返却するあるいは期間満了時に残価分を支払って乗り続けることもできます。
この残価設定プランの一番のおすすめは月々の支払金額が安くなるという事です。

今までのローンの場合月々の支払方法を安くするには支払期間を長くするかまとまったお金を頭金で入れて月々の支払金額を安くしていました。
この残価設定プランの場合は車の残価が頭金という形になりますのでまとまったお金がなくても月々の支払金額を安くする事ができるようになりました。
ローンを組まれるユーザーは月々の支払金額が大事になりますから通常のローンより月々の支払が安い残価設定を利用される方が多くなりました。

記事をシェア又は保存する場合は下記をご利用ください

© shinshakakuyasu.com All Rights Reserved.