新車(スズキ・ホンダ・トヨタ・日産・ダイハツ・マツダ)をお得に購入するなら

見積り無料 下取り可能 全車両可能

[年中無休で営業中] 長期休暇は除く

0537244121
新車格安専門店下取り車下取り車でお得に新車を買う方法

下取り車でお得に新車を買う方法

日付:2015年10月19日

カテゴリ:下取り車

今回は下取り車で新車をお得に買う方法をお伝えしたいと思います。

皆さんが新車を購入しようと考える時 一番先に自分がいくら払えば新車が買えるのかが重要なポイントだと思いますか?
値引きもものすごく大事なポイントですが、今まで乗っている車がある場合値引きと同じくらい下取り車の査定が大事になってきます。
中古車の査定というのは基本的に車屋さんが中古車を売ったり買ったりするオークションの落札価格をベースにはじきだします。
全く同じ状態の車はありませんのでその車の年式 走行距離 車両状態 車検残などを考慮したうえで近い状態の落札価格をベースに査定金額がだされます。
ディーラーさん 買取店さん 町の車屋さんも見ているデーターはすべて一緒のデーターを見ています。
それではなぜ金額が違うのか?

一番の違いはそのお店が直接お客さんに売れそうな車かどうかで下取り金額が高くなるケースが多いです。
オークションで仕入れる場合 車を購入した金額以外の経費(オークション会場への手数料や陸送費等)がかかってしまいます。
直接仕入た場合経費というのはかかりませんのでより高く買取する事ができます。
売るお店側も誰がどのような乗り方をしていたかわからない車よりどんな乗り方をしていたかわかる車の方が安心して売れますし次のお客様にも説明できます。
販売する側からすれば素性の知れている中古車というのは大変魅力です。
例えば静岡県の場合 積雪地域の車に比べて下廻りのサビやいたみが少ない傾向にあります。
オークションで仕入れる場合 どこの地域で乗っていた車かナンバーがついていればわかりますがナンバーがついていなかったり意図的にナンバーを変更されてしまったりするとどこの地域で乗られていた車かわかりません。
そういった事からも程度の良い中古車というのは中古車を展示してある車屋さんも高値で買い取ってくれるケースもあります。

お客さんは買取専門店が一番金額が高いと思いがちですが中古車を並べている車屋さんも買取金額が高い場合もあります。

是非一度比べてみれば新車がより買いやすくなるかもしれません。

記事をシェア又は保存する場合は下記をご利用ください

© shinshakakuyasu.com All Rights Reserved.